結婚記念日と変わらないもの。




f:id:milkteq:20201003200600j:plain

 

夫婦になって、早いもので13年目に突入しました。

結婚した時、夫は18才・わたしは17才。一番上の子は数日前に産まれていました。若いから子どもをちゃんと育てられないだろうと言われるのが辛くて、何事も一生懸命2人でやってきました。

最初の頃を思えば、あの時どうしてあんなに頑張れていたんだろう。今よりちゃんとしていたなと思うことがあります。家事も育児も仕事も。この13年の間に、わたしはどんどん退化しているんじゃないかな。

 

一度だけ、夫のうつ病より借金生活より辛いことがあって。このブログに今はまだ書けないけれど、そのことがあってから自分の中に壊れている部分がある気がします。

それはもう元には戻りません。人生って元に戻らないことだらけですね。

 

いつもなら後悔ばかり思い返してしまうところですが。たとえ壊れていても、わたしは今、夫と子どもたちと生きていることが幸せです。

夫との結婚生活を思えば、色々なことがありすぎて、離婚の話だって何度も何度も出たけれど。夫はわたしがどれだけだらしなくても、弱くても、きっと誰よりも受け止めてくれる人です。

何があっても、一緒に背負える人です。

夫ももちろんダメなところはある、言ったら怒られるけれど(笑)わたしはそれを受け止めるし、見捨てません。

 

変わらないといけないところもあるけれど、変わらないように努力することもいるんだと改めて思った結婚記念日でした。

 

人気ブログランキングブログ村ランキング