うつ病と転職を繰り返すことについて考える。




f:id:milkteq:20200926020216j:plain


夫は仕事でうつ病になり、数年勤めた会社を辞めました。4年前のことです。

酷く落ち込んだり眠れなくなったり激痩せしたりと、症状はがっつり出ていたのですが、病院に行かずに次へ向けて転職活動を始めました。

辞めたことで少しは体調も戻ってきたように思えましたが、ホッとしたのも束の間。それから3年間、職を転々とするようになりました。

 

夫は仕事が出来る方だったし、わたしよりもうんと器用で賢い人で。社交的で上司から可愛がってもらってたし。そういう人だから転職してもきっと大丈夫だと思っていました。

それでも、うつ病が治りきらないまま、私たちのために無理をさせてしまったので、自殺未遂に至るまでに8回転職をしました。

当時、わたしは小さな会社のパート事務員。最低賃金のフルタイム。わたしだけの稼ぎだと頑張っても手取り13万。(今もさほど変わってないけど・・)

毎日家計簿をつけていたのですが、途中からリボ払いだったりキャッシングだったりで。不安だったからこそ焦らせてしまったり、わたしが変に励ましたりしてしまったのが悪かったかなと、今では後悔しています。

 

それに転職した先では毎回職場の人間関係が悪かったり、求人票と違う給与で契約書を交わそうとしてくる会社など・・問題のあるところばかりに就職してしまったのも、うつ病が悪化した原因でした。

新しい環境で働く、うつ病じゃなくても慣れるまではストレスがたまるのに。それからわたしからのプレッシャーが合わさり。

・・今書きだしても、申し訳なくなってきました。今回は懺悔のブログですね。

 

うつ病はとにかく落ち着くまでは、薬を飲んで心を休めないといけません。当たり前のことだけれど、これって生活が苦しい我が家にとっては厳しかったです。特に、最初の通院までの壁が高かった・・。

休んで治して欲しい。また元の元気な姿が見たい。ちゃんと会話して、一緒にご飯を食べられるようになりたい。子どもたちとも喋ってあげて欲しい。

と思うなら、その一番の近道は通院だったなと今では思います。

 

うつ病が落ち着いて、社会復帰した時。1ヶ月頑張りましたが、上司からのイジメで退職することになりました。夫には耐えられませんでした。無理をさせられなかった。

ハローワークを通しても、ブラックな会社やイジメのある職場に就いてしまうなら。働き方を変えてみようよ、と某ネット通販の在宅コールセンタースタッフに応募したところ採用されました。

ここは1年間だけの契約でしたが、本来の夫が戻ったように思います。体調を見ながら休み休みでも、夫とわたしにとっては大きな一歩でした。次も同じように在宅勤務で仕事が決まりました。

 

体と心を整えることと、転職を繰り返した時に「何だったら出来るか」夫婦で話し合うのがわたしたちにとっては良かったです。

 

人気ブログランキングブログ村ランキング