家賃が払えないので、住居確保給付金を申請しました。




f:id:milkteq:20200908213607j:plain


現在わたしは就職したばかりで、夫は求職中。自己破産したとはいえ、支払いはいつもギリギリです。特別定額給付金などの収入もありましたが、我が家の場合は遅れていた支払い+壊れた家電+2カ月の生活費の補填として利用したため残りませんでした。

家賃の支払いがやはり大きく、督促状が届いては収入が入るまで待ってもらいの繰り返しで。もういよいよ退去かな・・でも引っ越し費用すら無い・・と落ち込んでいたら、以前社会福祉協議会に行ったときに家賃補助のチラシがあったような?と思い出し。

相談したところ「大丈夫だと思うよ!」とお返事をいただき、急いで書類など用意して申請。無事、給付が決まりました。

 

住居確保給付金とは

離職等又はやむを得ない休業等により経済的に困窮し、住居を喪失している方又は喪失するおそれのある方を対象として、市区町村ごとに定める額を上限に原則3か月間(延長は2回まで最大9か月間)支給されるというもの。

今年4月からは対象が拡大されて、仕事を失う前でも収入が激減して離職や廃業と同程度の状況になれば、申請が可能になっています。

corona-support.mhlw.go.jp

大家さんにも署名をしてもらうので、申し訳なさと情けなさでものすごくメンタルが削られましたが、大家さんもちゃんと家賃が入る方が良いので快く書いてくださいました。

家賃は自治体から大家さんに直接振り込まれます。我が家は全額では無いのですが、それでも3カ月間の家賃が4000円になったので、とてもありがたいです。給付が終わるまでには少しでも立て直していきたいです。

 

気になる方がいらっしゃれば、早めに社会福祉協議会などの自立支援相談機関にお問い合わせするのをお勧めします。借金がなく、借りたらちゃんと返していけるという方は貸付金制度もあったと思います。

ネットで調べると???なサイトも多いので、ちゃんとしたところで自分の状況を相談してみるのが一番良いですし、解決も早いです。ぜひ相談してみてください。

 

人気ブログランキングブログ村ランキング